どうぶつの森だいすきブログ

どう森の可愛さに虜になったライターがお届けする、ポケ森ライフの楽しみ方

【どうぶつの森】キャンピングカーを本気出してカスタマイズしてみた!書斎で情熱大陸ごっこもしてみたよ!

スポンサードリンク

こんにちは、みはるです!

f:id:miharhumba:20180302103233j:plain

キャンピングカーを春仕様にしてみました!

ベリーカラーが気に入っています♡

そして、挫折していたキャンピングカーの中を本気出してコーディネートしてみました!

 

キャンピングカー1階

f:id:miharhumba:20180302105811j:plain

1階の前半部分はこんな感じでーす!

水玉の家具で揃えてみました♡

テーブルの上のカサブランカと紅茶がセレブポイントです♡

キッチンと冷蔵庫もちゃんと置いてます。

f:id:miharhumba:20180302110139j:plain

(あ、賞味期限きれてた・・・。)

リビングの奥には書斎コーナーがあります。

テディベアとプレゼントの山、観葉植物を置いてみました♡

誕生日でもクリスマスでもないけど、プレゼントの山があるってテンションあがる♡

f:id:miharhumba:20180302111052j:plain

こちらは書斎です。

f:id:miharhumba:20180302110939j:plain

ここでこのブログ書いてるんですよ~。

鳥かごにいるオウムさんが見守っています。

ちょっとイスに座ってみましょうかね。

f:id:miharhumba:20180302111344j:plain

サボテンも置いてますよ♡

f:id:miharhumba:20180302111428j:plain

ちょっと距離があるんだけど、座った後にイスを前にしてるんで大丈夫なんです。

かなり前傾姿勢になって書くんですけど(笑)この体制は集中できます。

f:id:miharhumba:20180302111541j:plain

情熱大陸の密着が入ってもいいように、カメラアングルも考えて家具を配置していますよ。(笑)

f:id:miharhumba:20180302111634j:plain

(カタカタカタカタカタ・・・)

情熱大陸ナレーション:キャンプ場経営者としてカリスマ性を発揮するみはるだったが、彼女なりの悩みもあるようだ。

f:id:miharhumba:20180302111753j:plain

「そうですね~、キャンプ場をもっと大きくしようかなって考えたこともあるんですけど、満足度を考えると今のキャパがちょうどいいのかなって…。」

ナレーション:彼女は常に、自身のアンテナを信じ、最善を選んでいるようだ。

f:id:miharhumba:20180302111940j:plain

さて、情熱大陸ごっこも飽きたところで、2階をご案内します♡

キャンピングカー2階

f:id:miharhumba:20180302112039j:plain

このはしごを登っていきます。

毎日これを登り下りするのは結構筋トレになるんですよ。

消防士になった気分で、訓練ごっこをして登ってます。

f:id:miharhumba:20180302112157j:plain

せいやっ!)

お祭り女の恰好しているので、めでたい感じありますね。(笑)

はしご祭り!

f:id:miharhumba:20180302112252j:plain

(そうやっ!)

はしごから床まで結構距離があるので、地味に命がけです。

ジャンプ力が鍛えられました。

f:id:miharhumba:20180302112404j:plain

はい、2階につきました。

ここではお花鑑賞ができるリラックスコーナーを作っています。

季節や気分によってこのお花は変えています。

f:id:miharhumba:20180302112507j:plain

その奥にはベッドを置いています。

フラミンゴちゃんがいます。

ピンクでかわいいでしょ♡

f:id:miharhumba:20180302112605j:plain

おはようとおやすみを一番に言う相手です。

f:id:miharhumba:20180302112547j:plain

クリスタルなライトのブルーとラブリーベッドのピンクが良いコントラストになっています。

ベッドはダブルベッド。

寝相が悪いので存分にゴロゴロしながら寝ています。いいでしょ☆

こんな感じで毎日キャンプ場へ向かったり、いろんなところに行って業者のように働いています。(笑)

f:id:miharhumba:20180302111305j:plain

いかがでしたか?

キャンピングカーといっても広くしたら普通のおうちみたいにインテリアをコーディネートできるので、意外と楽しめました。

自分のリアル部屋の構図のイメージングもできるので、これからもいろんな家具を置いてどんどんコーディネートしていこうと思います!

スポンサードリンク